Japan Identity & Cloud Summi
 
JICS2014
 

講師プロフィール

ビジネスリーダー、研究者、ジャーナリスト、政府関係者、女優、Web開発者、多彩な顔ぶれの講演者たちが、インターネットの最新トレンドをご紹介します。
 
佐々木 俊尚
作家・ジャーナリスト
佐々木1961年兵庫県生まれ。愛知県立岡崎高校卒、早稲田大政経学部政治学科中退。毎日新聞社、月刊アスキー編集部を経て2003年に独立し、IT・メディア分野を中心に取材・執筆している。「レイヤー化する世界」(NHK出版新書)「『当事者』の時代」(光文社新書)「キュレーションの時代」(ちくま新書)「電子書籍の衝撃」(ディスカヴァー21)など著書多数。総務省情報通信白書編集委員。


 
喜連川 優
国立情報学研究所長 / 東京大学 教授
喜連川1997年 東京大学 生産技術研究所 教授、2010年 東京大学 地球観測データ統融合連携研究機構長、2013年 国立情報学研究所 所長、情報処理学会 会長。2009年 ACM E.F.Codd Innovations Award受賞。2012年 IEEE Fellow、同年 ACM Fellow、2013年紫綬褒章。



 
谷脇 康彦
内閣官房内閣審議官 兼内閣官房情報セキュリティセンター副センター長
谷脇1984年 郵政省(現総務省)入省。郵政大臣秘書官、在米日本大使館ICT政策担当参事官、総務省総合通信基盤局料金サービス課長、同事業政策課長、情報通信国際戦略局情報通信政策課長、大臣官房企画課長、大臣官房審議官(情報流通行政局担当)などを経て、2013年7月より現職。著書に「ミッシングリンク~デジタル大国日本再生」(2012年7月、東洋経済新報社刊)など。


 
崎村 夏彦
Chairman, OpenID Foundation / 株式会社野村総合研究所 上席研究員
崎村OpenIDファンデーション理事長、カンターラ・イニシアティブ発起人理事、情報処理学会 規格調査会 [ISO/IEC JTC1] SC27/WG 5 小委員会主査などを務める。OpenID Connect, JSON Web Token, JSON Web Signatureの共同著者。OAuth 2.0のコントリビューター。野村総合研究所 上席研究員。個人の手に個人の情報をコントロールする力を戻す、Power to the Peopleを実現するために、2000年からデジタル・アイデンティティに取り組んでいる。一橋大学経済学部卒、加ウェスタン・オンタリオ大学院経済学修士。

 
牧野 友衛
Twitter Japan株式会社 パートナーシップディレクター
牧野2011年12月入社。Twitterの日本におけるユーザー拡大を目的とした事業開発、パートナーシップを担当。Twitter入社以前は2010年9月に株式会社ByFlowを設立、ソーシャルサービス「byflow」の提供を行い、2011年11月に事業売却。2003年4月から2010年8月までグーグル株式会社でビジネス開発担当としてGoogleやYouTubeの新規プロダクトの開発、提供などに携わる。AOLジャパン株式会社でサービス開発およびビジネス開発業務を担当し、国内におけるAOLタイムワーナー提携後のグループ連携にも従事した経歴も持つ。
 
北川 拓也
楽天株式会社 執行役員 編成部 ビヘイビアインサイトストラテジー室 室長
北川灘中学校、灘高等学校を卒業後、ハーバード大学に進学し、数学と物理学を専攻する。その後、理論物理学者としてハーバード大学の博士課程を終え、『Science』などを含む科学雑誌で20本以上の論文を発表した。現在は楽天株式会社で執行役員としてデータサイエンティストのチームを率い、日本のおもてなしを世界に広げるために「お客様の幸せ」の探究に努めている。


 
城田 真琴
株式会社野村総合研究所 情報技術本部 先端ITイノベーション部 上級研究員
城田北大工学部卒業後、大手メーカーのシステムコンサルティング部門を経て、2001年より現職。現在はITアナリストとして先端テクノロジーの動向調査やベンダー戦略の分析、、同時にそれらをもとにしたITの将来予測とベンダー、ユーザー双方への提言を行っている。著書に「ビッグデータの衝撃」、「クラウドの衝撃』(以上 東洋経済新報社)、「今さら聞けないクラウドの常識・非常識」(洋泉社)などがある。総務省「スマート・クラウド研究会」技術ワーキンググループ委員、経済産業省「IT融合フォーラム」パーソナルデータワーキンググループ委員などを歴任。
 
Pat Patterson
Developer Evangelist Architect, Salesforce.com
PatPat Patterson is a Developer Evangelist Architect for salesforce.com. Pat has been working on Internet security and identity management since 1997, joining Sun Microsystems in 2000 as an engineering manager in the Trustbase secure Web services team. After serving a four-year sentence in product management, he returned to engineering early in 2005, focusing first on federation and identity-enabled Web services, then on the OpenSSO project and its open source community. Pat moved to Huawei Technologies in 2009 to work on cloud storage infrastructure before joining the Developer Evangelism team at salesforce.com in late 2010. Describing himself as an ‘articulate techie’, Pat hacks all manner of code from the Salesforce1 apps down to Linux kernel drivers, writing it all up at DeveloperForce <http://blogs.developerforce.com/developer-relations/author/pat-patterson>, his own blog, Superpatterns <http://blog.superpat.com/>, and, of course, Twitter <http://twitter.com/metadaddy>.
 
nov
OpenIDファウンデーション・ジャパン エバンジェリスト
novエバンジェリスト初号機で、Identity技術好きなRubyist。OpenID ConnectやOAuth 2.0のRubyライブラリなどを作っている。詳しくは http://matake.jp へ。



 
ritou
OpenIDファウンデーション・ジャパン エバンジェリスト
ritou猫好きなエバンジェリスト弐号機。業務でOAuth/OpenIDの実装に関わり, この分野の技術に興味を持つようになる。Perlのライブラリ開発, プラットフォームの開発/運用をしている。



 
kura
OpenIDファウンデーション・ジャパン エバンジェリスト
kuraエバンジェリスト参号機。ヤフー株式会社所属。Webアプリからネイティブアプリまで幅広く活動するエンジニア系ID厨。Yahoo! JAPANで提供している「YConnect」の開発を担当。#idcon、OpenID TechNightへの参加やOpenID Connect, OAuth 2.0の開発に携わったことをきっかけに、アイデンティティの世界へ。

 
池澤 あやか
女優・タレント / Web開発者
池澤2006年 東宝シンデレラ 審査員特別賞受賞という経歴を持つ、誰しも疑いようのない美少女でありながらガチでギーク。慶應義塾大学 環境情報学部(SFC)に通う現役大学生でもあり、Rubyプログラマー界でも一目置かれるばりばりプログラムができる女優。MacPeopleにて「とりあえずRuby」を連載中。「NHK高校講座〜社会と情報〜」にMCとして出演中。

 
八木 晃二
OpenIDファウンデーション・ジャパン 代表理事
八木2008年10月1日より、米国OpenID Foundation公認団体、OpenIDファウンデーション・ジャパンの代表理事に就任。デジタルアイデンティティに関するソリューション企画・開発、共通番号、国民ID制度への提言活動を行う。1986年野村総合研究所入社。ITソリューションコンサルティング部長を経て、NRIの米国現地法人であるNRIパシフィックの社長に就任し、米国の先端技術調査活動を実施する。現在、DIソリューション事業部長兼ビジネスインテリジェンス事業部長。著書に「完全解説 共通番号制度」(アスキー・メディアワークス)「マイナンバー法のすべて」(東洋経済新報社)。
 
楠 正憲
内閣官房 番号制度推進管理補佐官
楠1998年(株)インターネット総合研究所 入社。2001年神奈川大学経済学部卒。2002年マイクロソフト入社。 Windows Server製品部 Product Manager、政策企画本部 技術戦略部長、技術企画室 主席研究員、CTO補佐などを経て技術標準部 部長。2011年12月より内閣官房 番号制度推進管理補佐官。2012年7月ヤフー(株)入社。8月から政府CIO補佐官を併任。


 
板倉 陽一郎
弁護士・ひかり総合法律事務所
板倉2002年慶應義塾大学総合政策学部卒,2004年京都大学大学院情報学研究科社会情報学専攻修士課程修了,2007年慶應義塾大学法務研究科(法科大学院)修了。弁護士(ひかり総合法律事務所)。2010年4月より2012年12月まで消費者庁に出向(消費者制度課個人情報保護推進室政策企画専門官)。この間,経済開発協力機構(OECD)情報セキュリティ・プライバシー作業部会(WPISP)日本代表団,アジア太平洋経済協力(APEC)電子商取引推進グループ(ECSG)及びデータプライバシーサブグループ(DPS)日本代表団,データ保護・プライバシーコミッショナー国際会議クローズドセッション日本代表団等を務める。公職として情報ネットワーク法学会理事,情報処理学会電子化知的財産・社会基盤研究会運営委員等。近著に『自治体の個人情報保護と共有の実務 -地域における災害対策・避難支援-』(共編著 ぎょうせい,2013年)。
 
吉井 英樹
ソフトバンクテレコム株式会社 国際ネットワーク・サービス開発部 ネットワークサービス開発課 課長
吉井1998年大阪大学大学院工学研究科通信工学専攻修士課程修了。1998年日本テレコム株式会社情報通信研究所入所。2000年British Telecom研究所(当時BTexact)出向。2002年日本テレコム株式会社 研究所。2006年ソフトバンクテレコム株式会社研究所(社名変更)。2007年IPA未踏ソフトウェア創造事業においてスーパークリエータ認定。現在ソフトバンクテレコム株式会社国際ネットワーク・サービス開発部 課長。

 
庄司 昌彦
国際大学GLOCOM 主任研究員 / 一般社団法人オープン・ナレッジ・ファウンデーション・ジャパン代表理事 
庄司2002年、中央大学大学院総合政策研究科博士前期課程修了。修士(総合政策)。2002年より国際大学グローバルコミュニケーションセンター(GLOCOM)研究員、2008年より主任研究員。2010年から2012年まで政府IT戦略本部の「電子行政に関するタスクフォース」構成員を務めるなど、電子行政分野で政府の委員会委員等を務めている。2012年にはOpen Knowledge Foundation Japanを設立し代表に就任。その他、一般社団法人インターネットユーザー協会(MIAU)理事、情報社会学会運営委員、社会情報学会研究活動委員会委員などを務めている。
 
小木曽 稔
一般社団法人新経済連盟 事務局員
小木曽1994年3月 東京大学法学部卒業。1994年4月 運輸省(現・国土交通省)入省。2006年5月 楽天株式会社入社、渉外業務を担当。2010年2月 eビジネス推進連合会(現・新経済連盟)事務局兼務。




 
満塩 尚史
経済産業省 情報プロジェクト室 CIO補佐官
満塩現在、経済産業省CIO補佐官。公認情報システム監査人(CISA)。理学博士(物理学)。1998年KPMGコンサルティング株式会社入社後、システム監査やITマネジメント、情報セキュリティマネジメント、電子認証局、電子署名法対応コンサルティングを行う。2003年から環境省CIO補佐官、経済産業省CIO補佐官として電子政府構築に従事する。電子署名法WGメンバー、オンライン手続におけるリスク評価及び電子署名・認証ガイドライン検討会メンバー、経済産業省ID連携トラストフレームワーク検討等を担当。

 
徳丸 浩
HASHコンサルティング株式会社 代表取締役
徳丸1985年京セラ株式会社入社、1995年、京セラコミュニケーションシステム株式会社(KCCS)転籍。携帯電話向けインフラ、プラットフォームの企画・開発を担当。Webアプリケーションのセキュリティ問題に直面し、研究、社内展開、寄稿などを開始する。2004年に、KCCS社内ベンチャーとしてWebアプリケーションセキュリティ事業を立ち上げる。2008年に、HASHコンサルティング株式会社設立し、企業のWebサイト開発のコンサルティングに幅広く携わる。現在、京セラコミュニケーションシステム株式会社 ネットワークサービス事業本部 技術顧問を兼務。Webセキュリティ、特にケータイWebサイトのセキュリティについては早くから着眼し、多くの講演、寄稿を手がける。
 
辻 伸弘
NTTデータ先端技術株式会社 セキュリティ事業部
辻コンピュータの弱点を洗い出し、修正方法を助言するペネトレーション検査などに従事している。 また、アノニマスの一面からも見えるようなハクティビストなどによるセキュリティ情勢の調査および分析などを行っている。自宅では趣味としてのハニーポット、侵入検知システムによる監視なども行っている。 活動は幅広く多岐に渡り、日本では珍しいセキュリティポッドキャスト「セキュリティの『アレ』」を不定期配信、@ITの「セキュリティダークナイト」を連載中。 監訳に『実践Metasploit ―ペネトレーションテストによる脆性評価など。
 
根岸 征史
株式会社インターネットイニシアティブ サービスオペレーション本部 セキュリティ情報統括室 シニアエンジニア
根岸外資系ベンダ等で、ネットワーク構築、セキュリティ監査、セキュリティコンサルティングなどに従事。2003年 IIJ Technology に入社、セキュリティサービスの責任者として、セキュリティ診断など数多くの案件を担当。現在は IIJ のセキュリティインシデント対応チームに所属し、主にセキュリティ情報の収集、分析、対応にあたっている。2007年より SANSトレーニングコースのインストラクター、2012年より OWASP Japan Advisory Boardのメンバーでもある。

 
林 達也
OpenIDファウンデーション・ジャパン プロデューサー / 株式会社レピダム 代表取締役
林エンジニア、コンサルタントを経て、2004年、株式会社レピダムを設立し、代表取締役に就任。業務領域をApplied Researchとして、技術の実用化することをミッションに、研究開発支援とプロトタイピングを中心としたソフトウェア開発とコンサルティングを行なっている。2009年頃から主にIETFを中心とした標準化活動に参加。現在、プログラミング言語処理系、通信プロトコル、認証・認可等のセキュリティ領域を主な活動対象としている。2013年より、OpenIDファウンデーション・ジャパン プロデューサーとして、アイデンティティ分野の技術者および企業コミュニティをリードしている。
 
寺田 眞治
株式会社オプト 中国・韓国事業推進室 北京欧芙特信息科術有限公司 薫事長 / 一般社団法人モバイル・コンテンツ・フォーラム常務理事
寺田映像・音響のエンジニアから神戸新聞、オムロンのインハウスの広告企画を経て、モバイル・ベンチャー企業の立ち上げや経営戦略に携わる。2008年よりオンライン広告の株式会社オプト。現在、中国子会社の代表として中国におけるマーケティング事業を推進。また、総務省のICT関連の各種委員、オブザーバや業界団体の役員等を歴任。著書「ライフログ・ビジネス」「アプリビジネスで転ばないためのスマートフォンプライバシーの基礎知識」(以上インプレスR&D)「モバイルマーケティングコンサルタント養成講座」(共著:翔泳社)等。
 
平川 健司
株式会社電通 プラットフォーム・ビジネス局 局次長

 
富士榮 尚寛
伊藤忠テクノソリューションズ(株) 西日本システム技術部 部長補佐(兼) IdM技術課 課長
富士榮2001年8月、伊藤忠テクノサイエンス株式会社(現 伊藤忠テクノソリューションズ株式会社)入社。大手メーカーを中心にディレクトリ統合、ID管理システムのコンサルティングからシステム構築を担当。2013年4月より、ID管理選任組織を立ち上げ、ID管理/認証基盤に関するナレッジの集約とサービスの展開を行っている。日本ネットワークセキュリティ協会(JNSA)アイデンティティ管理WG、Kantara Initiative Japan WG、OpenIDファウンデーション・ジャパン Enterprise Identity WG等で企業内ID管理システムの企画〜導入に関するガイドライン作成等を実施している。Microsoft MVP for Forefront Identity Manager(Jan 2010 - Dec 2013)
 
北野 晴人
デロイト トーマツリスクサービス株式会社 シニアマネジャー
北野1964年東京生まれ。二種通信事業者、外資系通信機器ベンダーなどを経て、2001年から2013年春までリレーショナル・データベース、アイデンティティ管理を中心にセキュリティ関連製品の販売戦略・ビジネス開発などを担当したのち、2013年5月からデロイト トーマツ リスクサービス株式会社に勤務。情報セキュリティ大学院大学博士前期課程修了(情報学)CISSP、JGISP、(ISC)2 アジアパシフィック・アドバイザリーボードメンバー。著書に、「ひとごとではないデータベース情報の漏洩防止」(技術評論社)「Oracle Database 11g セキュリティガイド」(共著・アスキー)
 
江川 淳一
エクスジェン・ネットワークス株式会社 代表取締役
江川2000年にエクスジェン・ネットワークス株式会社設立。LDAPサーバをID情報のマスターデーターベースとしたID管理ツール「LDAP Manager」の製造・販売をひたすら行う。またID管理市場の活性化を目的に2011年より「ID&IT Conference」を企画、開催。2012年にはイベント企画運営会社であるノーサレンダー株式会社を設立。


 
砂原 秀樹
慶應義塾大学 大学院 メディアデザイン研究科 教授
砂原1960年兵庫県生まれ。1988年慶応義塾大学 理工学部博士課程修了。電気通信大学情報工学科助手、1994年奈良先端科学技術大学院大学情報 科学センター助教授を経て、2001年から教授。2005年情報科学研究科教授。2008年4月より現職。村井純(慶應義塾大学環境情報学部教 授)らとともに、1984年からJUNET、1988年からWIDEプロジェクトを通じて、日本におけるインターネットの構築とその研究に従事。 2005年より江崎浩(東京大学教授)とともにインターネットを通じて環境情報を共有するLive E! Projectを開始。現在は、グリーン東大工学部プロジェクトと連携し、慶応義塾大学日吉キャンパス協生館のグリーンIT化を推進。他に、自動車やさま ざまなセンサをインターネットに接続して新たな情報通信基盤を構築するプロジェクト、救急車をインターネットに接続したモバイル救急救命室プロ ジェクト、情報銀行プロジェクトを進行中。
 
佐藤 慶浩
日本ヒューレット・パッカード株式会社 ビジネス - IT・アラインメント・エヴァンジェリスト
佐藤1990年日本ヒューレット・パッカード(株)入社。ソフトウェア及びハードウェアの開発などを経て、米国にてセキュリティ製品の仕様開発に携わった後、コンサルティングに従事。国内初のインターネットバンキングでトラステッドOSを導入、インターネットトレーディングではユーティリティコンピューティングを開発し導入した後、同社英国ブリストル研究所のセキュリティ製品マネージャとしてOSのセキュリティ強化機能開発を担当するとともに北米を除くアジア環太平洋地域のITセキュリティ・ソリューション・サービス事業を統括。2004年からは、日本法人のチーフ・プライバシー・オフィサーを務め、現在はエヴァンジェリストを併任。社外では、ISO/IEC JTC1国際規格のSC27 WG5国内主査、内閣官房情報セキュリティセンター参事官補佐、情報セキュリティ指導専門官などを歴任し、現在は政府・自治体委員会の委員などを務めている。
 
安岡 寛道
株式会社野村総合研究所 コンサルティング事業本部 ICT•メディア産業コンサルティング部 上級コンサルタント
安岡慶應義塾大学大学院修士課程修了、修士(工学)。同大学院博士課程修了、博士(システムデザイン・マネジメント学/総合社会文化)。野村総合研究所を一旦退社後、スクウェア オンライン事業部 チーフ、Arthur Andersen Business Consulting マネージャーを経て、野村総合研究所再入社。東京大学大学院情報学環、駒澤大学経営学部などの非常勤講師を歴任。内閣官房IT総合戦略本部・パーソナルデータに関する検討会委員、総務省・パーソナルデータの利用・流通に関する研究会構成員、農林水産省・国産食料品等ポイント活動支援事業選定審査委員などを歴任。著書に『ビッグデータ時代のライフログ』『企業通貨マーケティング』(東洋経済新報社)、『スマートマネー経済圏』(日経BP社)など多数。
 
池谷 貴
株式会社TIプランニング 代表取締役
池谷2009年11月にマーケティング、カード・電子決済、IT・通信サービスなどのコンサルティング、調査レポート・書籍の発行、セミナー運営、ポータルサイト「payment navi(ペイメントナビ)」「PAYMENT WORLD (ペイメントワールド)」などのサービスを手掛けるTIプランニングを設立した。書籍として、「カード決済のすべて」、「NFCビジネス完全ガイド」、「O2Oビジネスガイド」、 「ポイントカードマーケティング市場要覧」等を発行するとともに、執筆や講演も幅広く行っている。
 
前 佳聡
大日本印刷株式会社 C&I事業部eCRM本部CRMソリューション企画開発室エキスパート 
前東京理科大学大学院 経営工学専攻修士課程修了。入社より一貫してCRM関連業務に従事し、ポイントカードプラットフォーム事業を推進するプロジェクトリーダーを歴任。多くの企業でポイントサービス企画、カードシステム設計・構築に携わる。真のOneToOneマーケティングを目指し、店頭接客から各種媒体、データ分析、システムを有機的に連携させるべく、顧客育成コンサルティング業務に邁進している。
 
Vittorio Bertocci
Principal Program Manager, Windows Azure Active Directory, Microsoft Corporation
VittorioVittorio Bertocci is Principal Program Manager in the Windows Azure Active Directory team, where he looks after Developer Experience: Windows Azure Authentication Library (AAL), JWT Handler, WIF, the development aspects of Windows Azure Active Directory & ACS, and a lot of other things he can’t tell you about. Vittorio holds a master degree in Computer Science, and worked in the software industry for two decades. He devoted the last 10 years to distributed systems, identity management and the promotion of claims-based approaches with Fortune & Global 100 companies. Vittorio is a published author. He maintains a popular blog at www.cloudidentity.com and tweets as @vibronet.
 
工藤 達雄
OpenIDファウンデーション・ジャパン 事務局長
工藤サン・マイクロシステムズにて10年間、アイデンティティ (ID) 管理を中心とするミドルウェア分野のプリセールス、システム構築、テクニカル・マーケティングを歴任後、2008年、野村総合研究所に入社。ID/API連携サービス基盤ソリューション「Uni-ID」を中心に、IDビジネスを実現するITサービスの企画・開発に従事。2012年より情報処理学会規格調査会SC 27/WG 5小委員会 (ID管理とプライバシー技術) 委員ならびにISO/TC247 (模倣品対策及び管理) 国内審議委員会 委員を兼任し、2013年より一般社団法人OpenIDファウンデーション・ジャパン 事務局長を兼任。 http://www.linkedin.com/in/tatsuokudo
 
関根 文彦
株式会社ウェイズジャパン 代表取締役
関根IT関連企業を経て、エンタープライズ向けクラウド型ファイル共有サービス「Fileforce」を提供する株式会社ウェイズジャパンを2001年に設立。2012年よりOpenIDファウンデーション・ジャパンEnterprise Identity WGに参加。

 
浅賀 功次
サイボウズ株式会社 システムコンサルティング本部 関西SCグループ マネージャー
浅賀2006年 サイボウズ株式会社に入社。大規模ユーザー向けグループウェアの導入提案・SI を担当し、2012年から自社クラウドサービス(cybozu.com)のアライアンスを担当。同年より、OpenID ファウンデーション・ジャパン Enterprise Identity WG に参加。


 
河野 健一郎
株式会社ベネフィット・ワン システム開発部長

 
藤井 彰人
KDDI株式会社 サービス企画本部 クラウドサービス企画開発部 部長
藤井名古屋大学工学部情報工学科卒業後、富士通,Sun Microsystems,Googleを経て、2013年4月よりKDDIクラウドサービス企画開発部長。Sun Microsystemsでは、Java関連ソフトウェアを担当、プロダクトマーケティング本部長や新規ビジネス開発を担当。Googleでは、企業向け製品サービスのプロダクトマーケティングを統括。現在のKDDIではクラウド事業の立ち上げに奔走中。また2009年より情報処理推進機構(IPA)の未踏IT人材発掘・育成事業のプロジェクトマネージャーも勤め、若者の新たなチャレンジを支援している。
 
舘野 正明
さくらインターネット株式会社 取締役 副社長
舘野味の素株式会社で10年間営業を担当し、2002年にさくらインターネット株式会社に入社。営業とサービス企画、新規事業開発に従事する。2004年に執行役員、2008年に取締役副社長に就任し、現在は営業部、広報宣伝室の部門長を兼任する。「さくらのクラウド」などインフラ系サービスの事業戦略を担当し、ウェブニウム株式会社の相談役も務める。


 
玉川 憲
アマゾンデータサービスジャパン株式会社 技術本部 本部長
玉川1976年大阪府生まれ。 東京大学工学系大学院機械情報工学科修了。米国カーネギーメロン大学MBA(経営学修士)修了、同大学MSE(ソフトウェア工学修士)修了。AWSの可能性に魅せられ、2010年に日本市場の立ち上げに参画。現在は、AWSのアーキテクト部隊、トレーニング部隊、プロフェッショナルサービス部隊を統括。「AWSクラウドデザインパターン設計編、実装編」など著書多数。


 
宮内 宏
宮内宏法律事務所 弁護士
宮内1985年 東京大学大学院修士課程(電子工学専攻)修了。同年 NEC入社。人工知能及び情報セキュリティの研究開発に従事。2007年 東京大学法科大学院修了。同年 司法試験合格。2008年 第二東京弁護士会に弁護士登録。2011年 宮内宏法律事務所開設。



 
佐藤 一郎
国立情報学研究所 アーキテクチャ科学研究系 教授
さとういちろうLink




 
中村 素典
国立情報学研究所 学術認証推進室 教授
中村Link:  ReaD&Researchmap
1994年京都大学大学院工学研究科博士後期課程単位取得退学.立命館大学理工学部助手,京都大学経済学部助教授,京都大学学術情報メディアセンター助教授を経て,2007年より国立情報学研究所教授,2008年より総合研究大学院大学教授(併任),現在に至る.博士(工学).情報処理学会,日本ソフトウェア科学会,IEEE各会員.コンピュータネットワーク,ネットワークコミュニケーション,認証連携などの研究に従事.
 
大谷 誠
佐賀大学 総合情報基盤センター 准教授
大谷誠Link:  ReaD&Researchmap
平成10年佐賀大学理工学部情報科学科卒業. 平成12年同大学大学院工学系研究科博士前期課程情報科学専攻修了. 平成15年同大学大学院工学系研究科博士後期課程システム生産科学専攻修了. 同年海洋エネルギー研究センターCOE研究員. 平成16年同大学学術情報処理センター(現総合情報基盤センター)講師.平成21年同大学総合情報基盤センター准教授 平成23年(1年間)国立情報学研究所学術ネットワーク研究開発センター外来研究員併任,インターネットの研究に従事.博士(工学).
 
山地 一禎
国立情報学研究所 学術認証推進室 准教授
やまじLink:  ReaD&Researchmap
2000年豊橋技術科学大学大学院博士課程修了・博士(工学).同年日本学術振興会特別研究員.2002年より理化学研究所脳科学総合研究センター研究員.2007年より国立情報学研究所学術ネットワーク研究開発センター准教授.データシェアリングならびにその認証基盤に関する研究開発に従事.

 
片岡 俊幸
情報サービス連携コンソーシアム ICTSFC 主査
片岡




 
佐藤 周行
東京大学 情報基盤センター 准教授
佐藤周行Link
1985年東大卒1990年同大学院修了.理学博士.現在東京大学情報基盤センター准教授.2005年より国立情報学研究所客員准教授.専門はコンピュータサイエンス・情報セキュリティ.情報処理学会,日本ソフトウェア科学会,ACM,IEEE各会員.

 
野田 英明
千葉大学
のだ2000年千葉大学卒.現在,千葉大学附属図書館に勤務.学認図書館系サービス作業部会主査として,電子ジャーナルをはじめとする図書館関連のコンテンツサービスに学認への対応を働きかけるべく活動中.


 
西村 健
国立情報学研究所
にしむらLink:  ReaD&Researchmap
1998年東京大学大学院理学系研究科情報科学専攻修士課程修了.2001年東京大学大学院理学系研究科情報科学専攻博士課程単位取得退学.同年東京大学人文社会系研究科助手,同情報基盤センター特任助教を経て,2009年より国立情報学研究所特任研究員.認証基盤の構築,認証技術および認証連携技術の研究開発を行う.
 
岡田 義広
九州大学附属図書館付設教材開発センター 教授
岡田93年北海道大学大学院工学研究科博士後期課程修了。博士(工学)(北海道大学)。その後、北海道大学工学部助手。99年九州大学大型計算機 センター助教授。2000年同大学院システム情報科学研究院情報理学部門助教授。2013年1月より現職。1995年頃より,3次元CG応用 ソフトウェア開発支援シス テムの提案や3次元CGを用いた情報可視化ツールの開発,仮想現実感応用システムの研究開発等を行っています。現在は,これらの技術を用い て,3次元CG を活用した双方向型電子教材の開発技術等の研究を行っています。また,次世代の学術情報基盤となりうるアカデミッククラウドの実現に向けて活動しています。
 
西村 浩二
広島大学 情報メディア教育研究センター 教授
西村浩二1989年広島大学工学部第二類(電気系)卒業. 1991年広島大学大学院工学研究科博士課程前期修了. 1991年より全日空システム企画(株)勤務. 1994年より広島大学総合情報処理センター助手,同大情報メディア教育研究センター准教授を経て,2011年より同教授.博士(工学).コンピュータネットワークの運用管理,移動透過通信,情報セキュリティに関する研究に従事.電子情報通信学会,情報処理学会各会員.
 
後藤英昭
東北大学サイバーサイエンスセンター・准教授,兼 国立情報学研究所・客員准教授
後藤平成2年東北大・理・物理卒.平成4年同大学院理学研究科博士前期課程修了.平成7年同大学院工学研究科博士後期課程修了,博士(工学).平成7年東北大学助手,平成13年同助教授を経て,平成19年より同サイバーサイエンスセンター准教授および国立情報学研究所客員准教授.画像認識,文書・文字認識,視覚障害者補助,モバイルネットワーク,認証連携,ネットワーク管理に関する研究等に従事.電子情報通信学会,情報処理学会,IEEE Computer Society会員.
 
水元 明法
国立情報学研究所 学術基盤課 学認事務局
みずもと2011年 北陸先端科学技術大学院大学知識科学研究科博士後期課程 単位取得退学.2009年から金沢大学職員,大学コンソーシアム石川職員,専門学校・大学非常勤講師を経て,2012年より国立情報学研究所学術基盤推進部学術基盤課特任技術専門員.事務局として学認の運営業務に従事.


 
兵藤 徳和
お茶の水女子大学 図書・情報チーム
兵藤2001年よりお茶の水女子大学に勤務。企画広報課を経て、2006年より、図書・情報チームにて大学の歴史資料および情報関係の事務を担当。2013年9月~12月、国立情報学研究所の実務研修生として学認の業務に関わる.


 
佐合 尚子
愛知教育大学 情報図書課 情報化推進室
佐合2001年 愛知教育大学大学院 数学教育研究科 情報科学専攻修了 修士(学術)。同年 同大学 情報処理センター担当 技術補佐員。2009年 同大学 情報図書課 情報化推進室 情報専任職員。2012年 同大学 情報図書課 情報化推進室 情報基盤グループ センター管理担当(現職)。情報処理学会に所属。専門は、語学e-learning・情報教育。現在は、学認および学内SSOの普及に尽力している。

 

お問い合わせ

Japan Identity & Cloud Summit 2014 イベント事務局(株式会社マックス内)
E-Mail :jics2014@macs-inc.com
TEL:03-3523-6537  FAX:03-3523-6478
※事務局開設期間 2013/11/18(月)~2014/1/15(水) 平日 10:00~17:00 (土日祝日を除く)
※2013/12/28(土)~2014/1/5(日)まで、年末年始休業とさせて頂きます。