Japan Identity & Cloud Summit
 
Japan Identity & Cloud Summit
 
 
 
 
 

多くのご来場ありがとうございました!

 Japan Identity & Cloud Summit 2013 に多くのご来場をいただきありがとうございました。おかげさまで本カンファレンスを無事開催することができました。お越しいただきました来場者の皆様、ご講演・ご協力いただきました関係各位に重ねて御礼申し上げます。

 なお、当日の資料は、一部のものを除き、こちら(講演資料)からダウンロード可能です。

JICS2013企画委員一同


 

ごあいさつ

 来る3月4日・5日に、「Japan Identity & Cloud Summit 2013」と題し国内外におけるデジタル・アイデンティティやWeb API、トラストフレームワークの関係者が一堂に会するサミットを開催します。

 学術認証連携の最新動向やケーススタディを含め、産学官や国内外のアイデンティティとアクセスマネージメントの技術やポリシーについて議論を深めると共に、分野を越えた情報交換の場を設けることで、日本におけるアイデンティティの研究・開発・運用のレベルを向上させることを目的としております。

 また、SAMLやOpenID、OAuthなどのコア技術の動向紹介だけでなく、ソーシャルWebやクラウド、モバイルなどの普及が、学術やエンタープライズ、行政などにどのようなインパクトをもつのかについて多数セッションを設ける予定です。国内の専門家だけでなく、日米英政府関係者などこの分野のリーダーが来日し、アイデンティティに関する世界的トレンドや各社の取り組み、今後のサイバー空間へのインパクトなどを、皆さんと共有します。

 ご来場心よりお待ちしております。

JICS2013企画委員一同


 

Keynote Speakers

tim
john
okazawaSheire
taniwaki
Developer Advocate, Google
Tim Bray
Treasurer, OpenID Foundation / Sr. Technical Architect, Ping Identity
John Bradley
KDDI株式会社エバンジェリスト
岡澤 克暢
Senior Advisor, National Institute of Standards and Technology(NIST), US Department of Commerce
James B. Sheire
総務省大臣官房審議官
谷脇康彦
yamaguchi
tanida
 
 
 
株式会社ディー・エヌ・エー グローバルプラットフォーム統括部プラットフォームシステム部 アーキテクト
山口 徹
ヤフー株式会社 執行役員 セントラルサービスカンパニー長
谷田智昭
  
 

Speakers

nakamura
yamaji
sakimuradon
yagi
国立情報学研究所 特任教授
中村素典
国立情報学研究所 准教授
山地一禎
Chairman, OpenID Foundation / 野村総合研究所 上席研究員
崎村夏彦
Executive Director, OpenID Foundation / Chairman, Open Identity Exchange
Don Thibeau
OpenIDファウンデーション・ジャパン 代表理事
八木 晃二
egawaodagiri
kondoanno
johansson 
エクスジェン・ネットワークス株式会社 代表取締役
江川淳一
オープンソース・ソリューション・テクノロジ株式会社 代表取締役
小田切耕司
Managing Director of APAC & Japan, Ping Identity
近藤学
日本マイクロソフト株式会社 エバンジェリスト
安納順一
Chair, Identity Assurance Board, Kantara Initiative
Leif Johansson
greg
hayashi
hayashiken
mike
 
OpenID Foundation Board / Strategic Alliances Director, Janrain
Greg Keegstra
プライスウォーターハウスクーパース株式会社 テクノロジー マネージャー 
林 和洋
株式会社インターネットイニシアティブ プロダクト本部プロダクト推進部 部長
林 賢一郎
Standards Architect, Microsoft
Michael B. Jones
 

開催概要

名   称:JAPAN IDENTITY & CLOUD SUMMIT
会   期:2013年3月4日(月)-5日(火)10:00-18:00(予定)
会   場:学術総合センター 一橋講堂 他
住所:〒101-8430 東京都千代田区一ツ橋2-1-2
主   催:●国立情報学研究所 ●OpenID Foundation Japan
協   賛:●Ping Identity Corporation ●ノーサレンダー株式会社
テ ー マ:サイロを越えて、繋ぐ。産官学が集結する日本初のアイデンティティサミット
Inter-Federation beyond academics, governments, industries and borders: From technology to policy
入   場:無料 (事前登録制)
※情報交換会参加費:1,500円
プログラム:・日米英政府関係者によるトラストフレームワークについて
・アメリカ国立標準技術研究所関係者による米国サイバーセキュリティ対策最前線
・ID連携/ID管理/認証認可の最新技術/標準化動向
・産官学それぞれの活用事例
・国際ID連携に関するパネルディスカッション
・学認シンポジウム(学認シンポ2013)、OpenID Summit
・情報サービス連携コンソーシアム(ICTSFC)による展示
※一部を除き 同時通訳あり
チ ラ シ:JICS posterJAPAN IDENTITY & CLOUD SUMMIT チラシ(PDF)
 

主催



 

協賛

ping identity
nosurrender
 

Session&Booth Sponsor

ctcsios
trulioo
NRI
macnica
exgen
 

後援

mext
mic
meti
kantara
 

Media Sponsor

itpro
@it
gihyocnet
zdnet
 

お問い合わせ

Japan Identity & Cloud Summit 2013 イベント事務局
E-Mail :jics@event-web.net
TEL:
03-6419-8254 FAX:03-5467-8204
※事務局開設期間 2013/1/18(金)~2013/3/5(火) 平日 10:00~18:00 (土日祝日を除く)